『ととさん』のロンバケ

双極性障害Ⅰ型の戯言

音楽…授業参観

また、小学校で授業参観があった。

nkkakt.hatenadiary.com

 

今日は音楽。

 

セガレの学年は、落ち着きのない子が多くて…音楽とか図工の参観が多い(笑)

座ってられないんだよねぇ( ̄∀ ̄)

 

今日のは、すごいメニューだった。

 

5班が順番に合奏やら合唱を4〜5曲やるだけ(`・∀・´)

セガレのセリフは「これから3班の合奏を始めます。気をつけぇ!礼!!」だけ。

いや…別に見せてくれなくていいからって感じ。

 

でもね、一つだけ思ったことがある。

 

セガレや周りの子が、ヘッタクソなリコーダーを吹いてるの見てたら「あっ!ムスメのこういうの見たことないや!!」ってね。

 

なんか申し訳ない気持ちになって目頭が熱くなった。

ムスメの授業参観にも大体行ってた。

むしろセガレが入学してもムスメが「こっちに来て(昔は言ってくれてた)」とか言うからセガレには「姉ちゃんが卒業するまで待ってろ!」と言い聞かせてた。

 

けど…見てなかったんだなぁ。

 

おもむろにカンニングしてたのは見てたけど(笑)

ママ達、全員ムスメを見て笑ってたけど( ̄∀ ̄)

 

なんだろ?

 

親子で作業する参観に行けなくて、ムスメだけ補助の先生と作っててハンパなくいい作品だったり…。

仕事が忙しくて(大体、月末の締め日辺りに参観があるんだよね。)少ししか教室にいなかったり、他のママ友と話ししてたり、『ととさん』自身が落ち着きのない子だから学校中を徘徊してたり。

その内、でっかい役についちゃったもんだから、各クラス回って連絡事項とか話してたり…。

 

大事なこと見るの忘れてた気がした。

 

小さくてまだ、出来ることが少なくて、それでも一生懸命やってる姿を覚えてない。

 

6年生になり立派に最上級生やってた時の記憶はあるけど、カワイイ中・低学年の頃を思い出せない。

そう考えると、それと同じ時期のセガレのことも覚えてない。

オムツは幼稚園の先生が取ってくれた。

おしゃべりも箸やフォークの使い方も全部、幼稚園の先生とおかんだけが出来るようになったことを詳しく知っている。

 

あ〜オレ、仕事・仕事で子ども達のこと、なぁんにも見てなかったわ。そう思ったら目が赤くなった。

幸い、セガレのクラスでは下の子特有の(笑)親しいママ友もいないから、こうやってゆっくり見れたんだ。

 

授業参観、めんどくさくてイヤだけど…今度からもっと真面目に見ようと思った。

 

会社辞めて、いいことが一つ見つかった。…かな。

大切なこと教えてもらった気がする。

今まで、見てなかったこと、この機会にいっぱい見ちゃおう( ´ ▽ ` )

 

また、いつか仕事・仕事の生活に戻れる時が来るかもしれない。

 

だからこそ、今はチビ達のカワイイとこも腹立つとこも笑えるとこも全部見ちゃおう!

今しかないんだもんねぇ。

見てない間にすごく大きく(チビだけど)なったもんな。

しばらくはチビ達と過ごす時間を神様からもらったと感謝してお祈りします。

 

参観後の懇談会では、司会者に「いよっ!!」とか合いの手入れてしまった。

まだまだ躁状態(笑)

早く効いてこい!オランザピン!!!