『ととさん』のロンバケ

双極性障害Ⅰ型の戯言

昼飯を食いに出掛けた話

先日、紹介したロールケーキ屋さんのママ友。以下、ロールさん。

nkkakt.hatenadiary.com

 

そのロールさんが、ランチに誘ってくれた。

 

いつも、クールで、ちょっとみんなより後ろで話の輪に入ってる…けど、みんなの人気者ロールさん。

多分、ロールケーキを受け取りに行った時の『ととさん』の異変に気付いて気を遣ってくれたのであろう。

優しいヤツだ。

 

ドタキャンokだよ。」とLINEくれてたけど、行ってきた。

そのお店は、埼玉県の加須にあると言う。

どこらへん?

恐る恐る聞くと、元・ダンナの実家から徒歩1分(笑)

もう、『ととさん』にはトラウマ的な場所だった。

一本、筋違いだから良かった。

 

古民家を改造して目立つ看板もなく玄関で靴を脱ぎ「お邪魔しま〜す。」と入るような店。

なつかしCafe 朱莉屋

 

メニューはないΣ(゚д゚lll)

 

その日その日のワンディッシュランチを提供している。

とても、シンプルで愛情たっぷりの美味しいご飯を頂いた。

f:id:nkkakt:20170622174808j:image

オーナーが一人でやってるお店。

そのオーナーが話を聞いてると『ととさん』の実家の一本、筋違いの亀田さんちのママだった。

今日は筋違いだらけ。

とても素敵なオーナーさんで会話も弾んだ。

 ロールさんは、たまにここで一人ランチをするらしい。

まだ、誰も連れて来たことないんだよ。『ととさん』なら、絶対気に入ってくれると思って誘ったんだぁ。

嬉しかった。

優しさに触れた気がした。

料理も美味しかったけど、やっぱり一緒に食べる人って重要だ。

美味しさも倍増する。

デザートも最高だった。

f:id:nkkakt:20170622174834j:image

コーヒーもおしゃれな陶器で飲めて美味しさ倍増。

f:id:nkkakt:20170622174849j:image

大満足だった。

 

ロールさんは、うちのムスメと同じクラスに長男坊がいる。

コーヒーを飲み終わる頃に長男坊が学校から電話して来た。

部活の道具一式忘れて来たと…( ;∀;)

事故防止のため、自分で取りに帰るのは反則だと言うことで、ロールさんと二人で中学まで、部活セットを届けに向かう。

 

その後、帰ろうとした『ととさん』に「うち、上がってってよ。漫画読もう!」そう、ロールさんは大の漫画好き。

時間は山ほどあるので、ちょいと寄らせてもらった。

そこで、ロールさんが「『ととさん』これ読んで!」と持って来た漫画は『セトウツミ』というもので…

 

セトウツミ 7 (少年チャンピオン・コミックス)

セトウツミ 7 (少年チャンピオン・コミックス)

 

7巻が最新刊らしい。

映画もやったとか。

 

セトウツミ [DVD]

セトウツミ [DVD]

 

 

でも、『ととさん』は初対面だった。

 

そしたらねぇ、めっちゃハマったよ。

笑いを堪えて…いや、堪え切れずに大笑いして読んだ。

今日は、3巻まで読んだ。

その間、二人の会話はゼロ( ´ ▽ ` )

続きは、また、読みにくるね。まぢ、ハマったわ。

絶対『ととさん』はコレ好きだと思ったんだよ!持ってってもいいよ。」と言われたけど…やめた。

 

また、ロールさんちに遊びに行って読みたいから。居心地良かったんだもん。

また、一緒に朱莉屋も行こうよ!いつでも車出すから言ってね。

 

ロールさん、ホントにありがと。

『ととさん』が気にいる物、昔っからよく知ってくれてるよね(笑)

こう言う友達もいて…やっぱり『ととさん』は幸せモンだとつくづく思う。