『ととさん』のロンバケ

双極性障害Ⅰ型の戯言

やっと、PC触る時間ができた。

朝から、以前通っていた心療内科に必要書類を書いてもらうためにおかんに車を出してもらった。

 

書類書いてもらうだけでいいんだけど、ちゃんとありがとうって言ってなかったから、診察の順番を取ってもらった。

わかった!じゃ、すぐに書類書くね。

先生、もうお会いすることもないとは思いますが今までありがとうございました。」と診察室を出た。

 

その書類を近くのコンビニでコピーして、すぐに今通ってる精神科に持って行った。

相談員さんに手渡した後、今度はハローワークへ。

 

仕事を退職した人で、まだ医師から就労許可をもらってない人は、ちゃんと手続きした方がいいよ。

普通だと、希望退職の人は失業保険を3ヶ月後から受け取ることができる。

でも、それは就職先を探し、再就職を望んでいることが条件。

中には嘘ついてもらったりしてる人もいるけど原則的には就職希望者だ。

『ととさん』のように働きたくても止められてダメな人は、退職後1ヶ月経った日から1ヶ月以内に手続きをすると、猶予期間がもらえる。

最高で3年なんだけど、医者から就労許可の診断書を持っていけば、そこから失業保険の給付が始まるそうだ。

『ととさん』が3年後に許可が出てるかどうかは別として、この手続きはみんなに知ってもらって、ぜひ利用してほしい。

だって、その為に毎月、雇用保険を積んで来たんだもんねぇ。

 

 

その後、昼飯食ってから役場に出かけた。

今日はバリバリのデキる女史がいることを電話で確認してから伺った(笑)

 

デキる女史は笑顔で対応してくれた。

その横で一生懸命、メモを取る一番若手。

すげぇ必死ぢゃん( ̄∀ ̄)

きっと、女史にすげぇ教育受けてるんだと思う。

良かった、同じ職場じゃなくて。

 

そこで、『ととさん』の通う病院の相談員さんに電話で色々打ち合わせたいから…と女史は、席に戻った。

 

そして中ボス登場。

頭の回らない『ととさん』にたくさんの文章を書かせた。

これが、相談員さんから聞いていた記述式の書類。

nkkakt.hatenadiary.com

 

もう、支離滅裂ってこうゆうことなんだな。と改めて理解した。

その後も諸々の書類を片付けていたら女史が戻って来て「相談員さんと打ち合わせておいたから、今作った下書きを今度は相談員さんと仕上げて来てね♪

…下書きだったんだ(笑)

もう一回、書くんだぁ_(┐「ε:)_

 

役場からの帰りに中ボスに「ちょっといいかな。」と小声で呼び出した。

何ですか?

いや、ここじゃ言えないんで、ちょっと表まで来てくれるかな?

多分、年齢は『ととさん』と同じくらいの女性だ。昔っから真面目ちゃん。

不審そうな顔でついて来た。

ゴメンね。呼び出して。

何でしょう?

あのさぁ、昨日、書類取りに来た時に中ボスさぁ『たった5年』って言ったよね?

中ボスの顔が強張った。

たった5年』じゃないんだよね。『もっと長いこと何十年も患ってる人もいるし』って言ってたけど、そうじゃないよね?『ととさん』もこれから一生この障害と生きていく。それに短い5年じゃなかったよ。

すみません!!

いや、クレームじゃないんだ。クレームなら窓口でやるから(笑)『ととさん』には謝んなくていいよ。オレ元からアホだし(°▽°)でもね、これから先、窓口に来た人に絶対言っちゃダメだよ。

強張りっぱなし。お〜い!!お〜い!!!

私、気づいてなかったです。もしかしたら、今までにも同じようなことを言って、人を傷つけてたかも知れません。

おい!オンナ!!泣くな!!!

みんながオレを見ているじゃないか!!!!

これ使いな。

どっかでもらったポケットティッシュ。あ…ここでもらったやつだ(笑)

強張りっぱなし( ̄∇ ̄)ドーシヨー

あのさ、障害って外から見て分かるものもあれば分かんないものもあるじゃん。『ヘルプマーク』ってのもあるんだけどさ、それが何だか分からない人も多いんだよ。『ととさん』は自分がこんな事になるなんて思ってなかったよ。だから、そんなみんなのお手伝いがしたいんだ。中ボスだって、いつ障害者になるか分かんないよ。そしたら『ととさん』が何かお手伝いするから!ね。だから、もう、あんな風に言わないでね。

はい。ありがとうございます。

いや、鼻水垂れてますよ!!!早く拭いて〜。

中ボスは、広報部にいた時からの付き合いだから…直接言いたかったんだよね。また、ちょくちょくお世話になると思うから、これからも笑顔でよろしくね!!メイク剥がれてるから、まず、便所行ってね!!!

 

ゴメン、オレ本当は窓口でクレーム…やるつもりで行ったんだよね(笑)

でも、なんかさ、そんな意地悪したら『ととさん』もっと自分の事、嫌いになっちゃうからさぁ。テヘペロ