『ととさん』のロンバケ

双極性障害Ⅰ型の戯言

民生委員さんとの面談からの〜

一昨日、教育委員会から戻ったらすぐに電話が鳴った。

民生委員さんが、明日の11時から12時までなら、時間が取れるそうです。

多忙な方なんですね。では、その時間に伺います。

住所は番地を聞いただけ(笑)でも大丈夫。Googleマップが連れてってくれるもん。

 

11時か…朝から住民検診なんだけどなぁ。

朝一で検診に行った。

そしたら年寄りの農家のおじやんとおばやんがウヨウヨいた。

番号札47番。

面談に間に合うだろうか??

不安ながらも流れ作業の検診の波に乗っかった。

『ととさん』の前にいた3人娘が面白くてすぐに友達になった。

推定年齢75歳以上( ̄▽ ̄)

耳は聞こえないし、腰は曲がってるし…でもいい子達だった。

これからもよろしくねぇ。」と帰る時に言われた(笑)

また、会おうね!!」と返した。長生きしてね。

 

なんとか面談の前に帰宅出来た。

そしたら今度は病院の相談員さんから電話が鳴った。

教育委員会の担当者と同じ名字なのでややこしい。

また、障害者年金の件で、また、お会いしたいのですが…。

時間は、いくらでもありますから今日以外ならいつでも!

では、明日の10時にお待ちしております。

 

あれ?

なんかリア充な感じ(笑)

 

Googleマップは正確に民生委員さんの家を教えてくれた。

なのに、行けない。

 

自転車で5分かからない場所。

なのに、行けない。

 

『ととさん』は地図の読めるオトコだ。

なのに、行けない。

 

どうも最近、認知力の低下が著しい。

Googleマップの言ってる意味もわからなかった。

 

田舎なので、表札がみんな民生委員さんと同じ名字だから余計にわからない(笑)

でも、なんとかグルグル回って民生委員さんの家にたどり着いた。

 

初めての民生委員さんとの面談。

何から話していいのやら…。

とりあえず、病気で働けず、1月から収入がストップしてて困ってる旨を伝えた。

あとは、雑談(笑)

 

民生委員さんの旦那さんが亡くなって今年で17年だそうだ。

娘さんが離婚して帰って来てるから賑やかでいい。

膝に水が溜まってて時々、医者行って抜いてもらうんだ。

田畑は親戚がやってて野菜や米には困らないんでよかった。

数年前に手首を複雑骨折して…と手術の後を見せてもらった。

あ〜橈骨も尺骨もイってますねぇ。

 

なんて、色んな話を聞いた。

話すネタが尽きたのか「じゃ、ちょっと用紙に記入しますね。」とサササ〜っと書いてくれた( ̄∀ ̄)

最後に「民生委員さんにお会いできて本当に良かったです。」と言うともぎたてのピーマンとミニトマトを山ほどくれた。

 

どんどん、『ととさん』の交流する年齢層の幅が広がってくる。いや、高くなってくる(笑)

 

すぐに書いてもらった書類を持って教育委員会に提出した。

これで、あとは会議の審査結果を待つばかりとなった。

 

そして、今日は朝から病院の相談員さんとの面談に向かった。

これから、沢山の書類を揃えていかないといけないらしい。

まずは、役場に行って数種類の書類をもらって来て、その一部を最初にかかった病院で記入してもらってください。それと役場からもらう用紙の中で『ととさん』に記入してもらうものもあります。

見本を見たら、随分な文章記述タイプだった。

…このブログのURLでも書いとくか(笑)

 

今日は、診察日ではなかったけど、ついでに受診もした。

とにかく、最近の認知力の低下が激しすぎるから…とおかんに勧められた。

確かに、覚えてることもたくさんあるんだけど、忘れてることはもっと多い。

一日中、カバンの中身を出したり入れたり手帳に同じことが3回くらい書かれていたり。

 

認知症で他界した父方の祖母の症状みたいだ。…と自分では感じる。

分かれへんねん。何が分からへんかも分かれへんねん。

ばあちゃんがよく言ってたセリフ(笑)

今は気持ちがよくわかる。

 

先生にはおかんが説明してくれた。

でも、やっぱり認知症ではなく極度の注意欠陥ですね。今ね、すごい躁状態なんですよ。だから、あっちもこっちも気になって肝心なものが見えなくなってますね。だから、心配いりませんよ。若年性とかではありません!!

 

診てもらって良かった。(って言うか、木曜なのに先生いた。)

 

また来週、診察日にちゃんと来てねぇ!!

と送り出してくれた。

 

帰りに役場で必要書類をもらおうとしたら…なんと!!「一式は渡せません。」と。

まずは、この書類を最初に診てもらった病院で記入してもらって来てください。」瞬間、大声を出しそうになったのを堪えた。

こないだの年金課のバリバリの上司はどこですか?」と聞いたら、ランチに行ってるとのこと。

こっからランチっつったら、そこの中華屋しかないやろ!!!

ランチって言うな〜〜〜!!!

 

そしたら中ボスが現れた。

なので、中ボスに「以前の病院に記入してもらう書類だけでもくださいよ。こないだの人は、すぐにくれましたよ!!

って少しだけやんわり言った。

でも、何だか渋ってる。

こちらの役場にも、病院にも何度か足を運んでもらうことになりますよ。

だから、くださいって言ってるんです。

『ととさん』は車の運転を禁止されてる。

もちろん田舎だから、自転車で行けるのは役場くらいのもんだ。

毎度、おかんに運転してもらってるんだから、なるべく回数を増やしたくない。

ようやく、以前通っていた病院に記入してもらう書類だけは、なんとかゲットした。

 

これで、明日もおかんの自由…ってか貴重な家事の時間が削られることになる。

ホンマに親不孝モンでごめんな(/ _ ; )