『ととさん』のロンバケ

双極性障害Ⅰ型の戯言

定例の受診日じゃなかったけど…

とにかく調子が悪い。

夜も眠れず、と言うか3時くらいに目が覚めて眠れない。

年のせいか???

 

安定剤を毎日続けて飲んだら眠れた。

日中も心が穏やかだった。

 

でも、安定剤は頓服で出てたからすぐに無くなった。

 

また、荒れる。

先週は、おとんがムスメを叩いた。

元々がDV親父だったので、よくあること。

だけど、ムスメを叩かれた途端にキレた。

昔からすぐに「顎の骨折ったろか!!」とか言って暴力を受けてた。

タバコの火を顔に近づけられて熱かった。

だけど、今は70歳を越えたジジィだ。

ボッコボコにしてやった。

こないだ、病院で先生が『ととさん』に言ってくれた

子どもに手をあげるな!全部自分に返ってくるぞ!!

ってセリフを「まったくだ。」と思いながら殴り続けた。

『ととさん』がいない所で、ムスメもセガレもおかんも叩かれているのを知ってたから、もう、ビビってヤレない位にしてやった。

お前!キチ◯イみたいな顔しとるぞ!!」と言われた。

おとんも同じ顔をしていたのに(笑)

でも、言われてショックだった。

この先、何か事件が起こったら、全部『ととさん』のせいになる。

『ととさん』の言ってることなんて誰も信用してくれない。

そう思ったらショックだった。

 

先日、申請していた精神障害者手帳が交付された。

『ととさん』は自分が一番軽い3級だと思って申請したら2級だった。

それも、ショックだった。

 

会社では、予想どおり退職願を提出させられた。

持って行かなかったけど、出すように言われたので、会社のパソコンでフォーマットを使い簡単に仕上げた。

自己都合の退職になった。

退職金も支払われず、一瞬で無職になった。

それもショックだった。

 

ショックだったけど、退職した翌日から好きなことばっかりやってやった。

酒は飲めないからラジコン作ったり、下手くそなギターの練習したり、パズドラやって、モンストやった。

けど、モヤモヤが無くならなかった。

SSRI離脱症候群も相変わらずヒドい。

 

昨日、おかんに促されて病院に行った。

先生と話をするのもイヤだった。

おかんが代わりに話してくれる。と言ったけど、おかんは難しいことを話すのが苦手。

そのおかんの質問にも答えるのがイヤだった。

だから、待ち時間に持ってた付箋に書いた。

項目に分けて一枚ずつ先生に伝えたいことを書いて先生の机にペタペタ貼ってやった。

その一つ一つを先生がおかんに質問してた。

おとんをボコボコにって書いてあるけど…

それはお父さんが悪いんです。

経緯を聞いた先生は、

じゃあ、子熊がさらわれそうになったヒグマみたいなもんですね。」と言っていた。

ラミクタールを一気に増やしたいけど、やっぱりあの薬は危ないんだ。だから1錠増やそうね。

安定剤は、毎日1錠飲める数だけ出しておくね。

お母さん、この病状が落ち着くまでは10年スパンと考えてください。

 

((((;゚Д゚)))))))

 

スゲえ驚いた。

やっぱりショックだった。

 

最後に「ボク、今度から木曜日の午前の担当外れるんで…。午後か他の日か、ずらして来てください。あ、木曜の午前は女医ですから。

 

女医???

 

そこで、ようやく『ととさん』は口を開いた。

また、知らない人に会うのイヤだから先生がいい。

ホントに?その女医さんならボコボコにしても構わないんだよ。

 

…ブスだな。

 やっぱり今の先生でいいや。

 

ラミクタール

150mg/日→175mg/日に増量

あと、なんとかって言う安定剤を1錠/日

 

これで、少し落ち着くかな。

笑えるブログを毎日うp出来る様になりたいな。