『ととさん』のロンバケ

双極性障害Ⅰ型の戯言

平成28年度卒業式

ムスメが卒業した。

小学校生活を終えた。

今日は小学校の卒業式。

朝っぱらから精一杯のオシャレをしたムスメ。

長いこと放っておいたけど、入学式の時に『ととさん』が髪を可愛くクリンとしてやったので「最後くらいは…。」と嫌がるムスメを無視して今日の髪型も『ととさん』が決めてやった( ̄∇ ̄)

都会の小学校と違い、袴姿の女の子もいない。

ムスメ以外は全員AKBだったのには驚いた。

登校後、早速みんなと撮影会のムスメ。

セガレは2年生だから卒業式に出席せずに下校していった。

すれ違いだ(笑)

体育館で卒業生の入場を待つ。待つ。いっぱい待つ。

ようやく卒業式が始まった。

始まるとすぐに卒業証書授与。

6年1組1番のムスメ。

いきなり壇上へ…。

って言うか、突然過ぎてカメラとか全然、準備出来てないし。

そこらへん『パンダ』はシッカリしてる。

隣の席で、すぐさまビデオの録画を開始している。

『ととさん』何にも間に合わな〜い(*´Д`*)

ムスメは呼称に最高の返事をして、校長先生の前へ。

何とかiPhoneをポケットから引っ張り出して撮影。もはや、盗撮(笑)

f:id:nkkakt:20170323231255j:image

校長先生の祝辞。

みんなが大好きな校長先生。

涙をこらえて卒業生にエールを送っている姿に涙した。

その後、PTAからの卒業記念品授与も代表でムスメが壇上に。

何故か、またもや盗撮のような写真(笑)

f:id:nkkakt:20170323231325j:image

在校生への『別れの言葉』。回れ右して体育館後方を向いての言葉。

シャッターチャンス。

涙を流すムスメを記念にと思ったけどピントが合いませ〜ん_:(´ཀ`」 ∠):

もう、撮影に労力を費やすのをやめてムスメの姿を心に焼き付けよう!と決めた頃『別れの言葉』が終わってたね(笑)

保護者の謝辞には泣かされた。

子育連仲間の1人が学年代表で謝辞を述べた。

うちと同じ片親家庭。

子どもといる時間が、なかなか取れないけど育てるために一生懸命働き、子育連の仕事とかも真面目にやる頑張り屋。

泣かされた。

本当にいい式だった。

卒業生が退場した後、まだ在校生が体育館にいた。

うちの会社の社長の孫が式開始前に『ととさん』に手を振ってくれた。

その孫のところに駆けつけて捕まえた。

友達が見てるから恥ずかしくて逃げようと抵抗していたけど無理矢理ハグしたらハグを返してくれた。

そして『ととさん』の耳元で「何で仕事に来ないの??」と呟いた。

ごめんな。元気になったら戻るからな。

そう言って別れた後、今日一番に泣いた。

その孫の家庭環境は非常によろしくない。

だから、毎日下校してきたら事務所でハグしてヒザに乗せて今日の学校の出来事を聞いていた。

それが出来なくなって二ヶ月。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになって涙が止まらなかった。

ごめんな。

そんな、在校生が作ってくれた花道をムスメと一緒に歩いた。

その時は清々しい気持ちと寂しい気持ちでいっぱいになった。

桜はもちろんまだ咲いてない。

けど、校庭の桜の樹の下で入学式にムスメが大好きな友達と写真を撮った場所で今日も写真を撮った。

大きくなったのが、よくわかる大切な一枚になった。

たくさんの友達と優しくて厳しい先生方と心から愛してくれる家族に守られて過ごした6年間を忘れないで欲しい。

そして、これから先に向かって、まっすぐ、時々曲がったり、止まったりしながらもっともっと大きくなってくれたら『ととさん』は嬉しいな。

 f:id:nkkakt:20170323231642j:image

卒業、おめでとう( ̄∀ ̄)

まとまりのない卒業式の報告だ。