読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害の『ととさん』

双極性障害Ⅰ型・シングル子育て中・性同一性障害の日々

ランドセル

今日はムスメがランドセルに別れを告げる日。

小学校生活、最後の授業を受けてくる。

6年前、大きく感じたランドセル。

小さい体で一生懸命担いで通う後ろ姿を心配しながら見送った。

f:id:nkkakt:20170322095342j:image

結局、マイコプラズマ肺炎の時とインフルエンザの時以外は、休まずに通ってた。

喘息と食物アレルギーがあるのに大したもんだ。

特にアレルギーでは昨今、学校もものすごく神経質になっていて、随分苦労した。

給食は今でも毎月、献立チェックを管理栄養士と養護教諭と『ととさん』で行なっている。

修学旅行も『ととさん』が隠れて同行。

食事前だけ現れて、メニューの厳重チェック。

人一倍、手のかかるムスメだ。

それでも大きくなった。

学年で一番小さいから「ランドセルが小さくなったなぁ。」とまではいかない(笑)

でも、他の友達を見てると窮屈そうにランドセルを担いでる。

『ととさん』の反対を押し切って購入したコーラルピンクのランドセル。

今でも、何故おしゃれな茶色とかにしなかったのかと思うけど( ̄∇ ̄)

ムスメにとっては6年間お気に入りだったようだ。

教科書もいつも学校に置きっ放しだし( ̄^ ̄)スカスカだったランドセル。

でも、きっと見えない何かがたくさん詰まってるランドセル。

今日まで、本当にありがとうだね。

f:id:nkkakt:20170322095434j:image

いつか、ムスメの子どもにランドセルを買ってやる。

茶色の( ´∀`)

ムスメみたいに大切に使って欲しいなぁ。