読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害の『ととさん』@休職中

双極性障害・シングル子育て中・性同一性障害の日々

岩の上の家

キリスト教

崖の上のポニョではないよ。

 

崖の上のポニョ [DVD]

崖の上のポニョ [DVD]

 

 

クリスチャンの『ととさん』は毎週日曜日、教会に通っている。

だいたい行く…ようにしている(笑)

クリスチャン歴は非常に浅い。

洗礼を受けて、まだ一年半のヒヨっ子クリスチャンだ。

なので、通常の礼拝の前にやっている子どもを対象とした日曜学校にも参加してチビ達を学ばせるついでに自分も授業を受けて勉強している。

それが、去年の4月からは『ととさん』もご奉仕として日曜学校教師として当たらせてもらってる。

『ととさん』は上級生クラスの先生だ。

上級生クラスには、この3月までムスメもいるので中々、やり難い。

クラスには、他にも担当の先生方がおられるので、たまに授業の当番が回ってくる。

もちろんベテラン先生のようにはいかないので、当番が来る前は、必死で聖書の勉強をする。

そして、今日は『ととさん』の当番の日だった。

本日の聖書の箇所はルカによる福音書6章46〜49節」「岩の上の家」のお話し。

f:id:nkkakt:20170219225657j:image

事前に念入りに勉強して毎度カンペを作る。

これを見ないで言えるようになったら子ども達にもっと話を分かりやすく出来ると思う。

けど今の『ととさん』にはムリなのだ。

なるべく悟られないように読みたい。

そう願って授業に挑むのに今朝、授業直前にムスメにカンペを覗き見された。

ムスメは、さわりの部分をあっという間に暗記してそれをネタに『ととさん』にプレッシャーをかけまくる。

ええ…もちろん、授業はグズグズの展開orz

早起きして日曜学校に来てくれたお友達、ゴメンなさい。

次は先生、もっと頑張るから!!

砂の上に建てた家みたいな知識では申し訳ない。

水にすぐ流されてしまうからね。

堅固な岩の上に苦労して建てた家のようにしっかりとした土台を作って授業できるようにするよ。

きっと、その頃には、お友達はみんな大人になってるだろう。

だけど、あなた達の子どもの時代には、もう少し聖書のお話しが伝えられる教師になっていたいな。

それからムスメ、キミは早く中高生クラスへ行ってしまえ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

今日は、キミへの最後の授業だったんだぞ(๑•ૅㅁ•๑)

f:id:nkkakt:20170219225708j:image