読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害の『ととさん』@休職中

双極性障害・シングル子育て中・性同一性障害の日々

胃カメラ飲んだった〜(・∀・)

腹痛の原因を探りに行ってきた。

いや、正確に言えば『パンダ』に連行された(笑)

 

この辺りでは、胃カメラの名医さんと名の通った医者に行った。

朝食さえ抜いていけば、予約なしでカメラを入れてくれるのだ。

先生一人で診察室と胃カメラの部屋を行き来してこなす。いつも満員御礼的な医者だ。

 

腹部エコーは別の先生が、手際よく入念にやってくれた。

いよいよ、胃カメラの部屋へと誘われる『ととさん』。

早速、看護師さんが流れるように準備してくれる。

今日は鼻からになりますね〜〜。

ʕʘ‿ʘʔ 鼻???

 

確かに鼻からもやってるとは知っていたけど、いきなりの鼻宣告にビビる『ととさん』。

そもそも『ととさん』は20年くらい前に胃カメラ飲んで、大騒ぎして…もう死ぬまで飲まない。と誓ったオトコの中のオトコだ。

それでも幼いチビ二人と『パンダ』を残して死ぬわけにはいかない!と自分を奮い立たせてここまで来たのに…

 

普段、希死念慮の塊のくせに(笑)

 

もう、鼻に麻酔ゼリーとか流し込まれて硬直状態だった。

まな板(処置台)の上で神様に何度もお祈りした。

ついでに採血もしたけど、カメラの恐怖で腕が震えまくり。自分で見て笑ってしまった。

そして遂にカメラ挿入!

:(;゙゚'ω゚'):

 

(´⊙ω⊙`)

 

_:(´ཀ`」 ∠):

 

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

いや、苦しかった。

先生は確かにスゴい名医だ。それは『ととさん』にでも分かる。

カメラ操作の腕と患者にかけるリズム感溢れる声。正に職人技。

でも苦しかった。

待合室に戻って『パンダ』にイイコイイコしてもらった。ガチなヤツ( T_T)\(^-^ )

この弱虫野郎!と心の中で自分を罵りながら…

 

結果、胃には多数のポリープとびらん性胃炎しか無かった(笑)

f:id:nkkakt:20170217182722j:image

飲んで損したなぁ…とは思わないようにしよう。

 

表には出さないが、ご主人をガンで亡くした『パンダ』が『ととさん』よりもビビってた事を『ととさん』は知っているから。

 

コワい想いをさせて悪かったなぁ。と反省。

今日から薬を飲んで、2週間後にまた受診する。

先生は貧血が強いからどこかから出血してるかも知れないと懸念してたけど、ちゃんと家族の為にも最後まで徹底的に調べてもらう事にしますか。…次は腸カメラ!とか言われませんように(´-ω-`)←クズ