『ととさん』のロンバケ

双極性障害Ⅰ型の戯言

疲れてた

あまりにも身体がダルくて、夕飯もロクに食べられなかったから、グッタリしながら接骨院に行って来た。

先生は、遅い時間でも親身になってケアしてくれる。

『ととさん』が今日は声のトーンもいつもより低くテンション下げて行ったもんだから、手厚くケアしてくれた。

結果、身体のダルさが少し取れた。

帰って風呂入って寝よ。

先生、いつも本当にありがとうございます。