読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害の『ととさん』

双極性障害Ⅰ型・シングル子育て中・性同一性障害の日々

初診

早速だけど、昨日もらった紹介状を持って新しい病院に行ってきた。

スゴく大きな精神科の病院。

周りにはケアサービス的な建物もあった。

精神科って少し、イヤだいぶ敷居が高い気がしてた。

意を決して中に入り受付を目で探す。

受付に向かって歩いて行くとカウンターの中にいる事務服を着てる人と目が合う。

お互い二ヤーっとしてしまった。

何と知り合い。

日曜日に通ってるキリスト教会で仲良くしてもらってるお姉さんだった。

バツ悪くて尻込みしてたら、「帰ってもいいんだよ。」と…

そして、「他にもこういう病院あるよ。」と勧めてくれたのが『ととさん』が昨日別れを告げてきた病院(笑)

仕方なく、「そこから来ました。」と紹介状を渡した。

そして、「プライバシーは守られますか?」と質問したら、お姉さんが、「私は何も言いません。」と言ってくれたので受診を決心した。

当たり前の事だが、スゴく不安をおぼえて聞いてしまった。

その後、とても物腰の柔らかい先生に診てもらい、ゆっくりと話を聞いてもらった。

そしたら、いとも簡単に「双極性障害ですね。いわゆる躁うつ病です。前の先生の診立てに間違い無いですよ。これから治療法を変えていきましょう。薬を少しずつ変更しますから…」と言われた。

今まで抗うつ剤を集中的に飲んでたのにこれからは興奮を抑える薬も飲むみたい。

そもそもウツ病躁うつ病の違いって何?

…これから、自分の病気だか障害だかについて少しずつ理解を深めようと思った。

 

精神科との始まりの日である。

f:id:nkkakt:20170123070255j:image