読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害の『ととさん』

双極性障害Ⅰ型・シングル子育て中・性同一性障害の日々

お疲れ会

小学校で読み聞かせボランティアをするグループが、年に一度だけ校外で会う。 お疲れ会。 毎年恒例のイベントだ。 近所にあるイタリアンのお店に集まる。 この食事会は、食事もそっちのけで実施する作業がある。 いつも思うのだが…パスタが冷めて不味くなる…

6年生合同読み聞かせ

いつもより早く、ボランティア先の小学校に入った。 職員室からスクリーンとプロジェクターを運び出し、リハーサル通り手際よくプレイルームに設置。 nkkakt.hatenadiary.com 3階だから息切れは必至(*´Д`*) あっという間に放送委員さんの声がスピーカーか…

間も無く読み聞かせ総決算

今日は読み聞かせボランティアに行ってきた。 本当ならば先日、ぷち子さんのブログで見た『そらいろのたね』を読むつもりだった。 puchiko.hatenablog.com でも、来月に持ち越して今回は『ぼくのニセモノをつくるには』を読んだ。 ぼくのニセモノをつくるに…

フィボナッチの数列

『ととさん』がフィボナッチについて知ったのは、まだガラスの十代の頃。 何故、超・ヤンキー校に通っていた『ととさん』がフィボナッチを知ったのかは謎。 勉強とは縁遠い生活をしていたのだけど、フィボナッチは凄い!と信じていた。 その凄さが何なのかも…

スーホの白い馬

ここ最近、セガレが音読の宿題で『スーホの白い馬』を読んでいる。 スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ) 作者: 大塚勇三,赤羽末吉 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1967/10/01 メディア: ハードカバー 購入: 6人 クリック: 166回 この…