『ととさん』のロンバケ

双極性障害Ⅰ型の戯言

年に一度のブックトーク

今日は、読み聞かせボランティアが年に一度だけ実施するブックトークの日だった。 普段は一時間目が、始まる前の15分間に各ボランティアが、それぞれの担当クラスで絵本の読み聞かせをする。 月に一度、手間だけど7年目。もう慣れた。 ブックトークは、一…

ルーティン化してる『ととさん』

毎日、決まり事がある。 仕事はしていないけど今の生活のルーティンが確立している。 kotobank.jp 例えば、聖書通読。 これは、「今日忙しいから明日でいいや。」とはならない。 ブログも書けない時もあるけど書かずにいると気になる。 ギターの練習(ドレミ…

ちょっと今から会社辞めてくる

朝から読み聞かせボランティアに行ってきた。 今日は、ダラダラと気合も入らないままに3冊読み上げてきた。 その後は、障害者手帳の住所変更したものが交付されたと言われて役場へ。 結構、いつもバタバタしている。 金曜日から『パンダ』が来ていた。 『と…

セガレの誕生日

昨日は、セガレの誕生日だった。 自分大好きなセガレ…もう、1ヶ月以上前から毎日「後、何日でボクの誕生日だっけ??」とか、もう聞きたくねぇなぁ。ってくらいボクの誕生日アピールが酷かった( ´Д`) でも、これで一安心。Xデーは過ぎたのだ(笑) 昼間はい…

聖書のみ言葉

あれから6ヶ月経った。 あれから…と言うのは「今度こそ聖書の通読を最後までやり抜こう!!」と思い立った日のこと。 この5月にクリスチャンとなって2年が過ぎた。 今は、調子が悪くて休み休みだけど、一応、日曜学校の教師をやっている。 …のに聖書の中…

昼飯を食いに出掛けた話

先日、紹介したロールケーキ屋さんのママ友。以下、ロールさん。 nkkakt.hatenadiary.com そのロールさんが、ランチに誘ってくれた。 いつも、クールで、ちょっとみんなより後ろで話の輪に入ってる…けど、みんなの人気者ロールさん。 多分、ロールケーキを受…

もうパニックだらけ(*´Д`*)

とにかく落ち着かない。 昨日の夕方、家の前でセガレと遊んでいたら急に銀行口座のことが気になり始める。 収入は止まっているから、引き落としだけ…。 残高は大丈夫かな? 落ち着いて考えたら、まだ平気なハズ。 でも、「ゴメン!『ととさん』急用を思い出…

お疲れ会

小学校で読み聞かせボランティアをするグループが、年に一度だけ校外で会う。 お疲れ会。 毎年恒例のイベントだ。 近所にあるイタリアンのお店に集まる。 この食事会は、食事もそっちのけで実施する作業がある。 いつも思うのだが…パスタが冷めて不味くなる…

6年生合同読み聞かせ

いつもより早く、ボランティア先の小学校に入った。 職員室からスクリーンとプロジェクターを運び出し、リハーサル通り手際よくプレイルームに設置。 nkkakt.hatenadiary.com 3階だから息切れは必至(*´Д`*) あっという間に放送委員さんの声がスピーカーか…

間も無く読み聞かせ総決算

今日は読み聞かせボランティアに行ってきた。 本当ならば先日、ぷち子さんのブログで見た『そらいろのたね』を読むつもりだった。 puchiko.hatenablog.com でも、来月に持ち越して今回は『ぼくのニセモノをつくるには』を読んだ。 ぼくのニセモノをつくるに…

フィボナッチの数列

『ととさん』がフィボナッチについて知ったのは、まだガラスの十代の頃。 何故、超・ヤンキー校に通っていた『ととさん』がフィボナッチを知ったのかは謎。 勉強とは縁遠い生活をしていたのだけど、フィボナッチは凄い!と信じていた。 その凄さが何なのかも…

スーホの白い馬

ここ最近、セガレが音読の宿題で『スーホの白い馬』を読んでいる。 スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ) 作者: 大塚勇三,赤羽末吉 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1967/10/01 メディア: ハードカバー 購入: 6人 クリック: 166回 この…