読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双極性障害の『ととさん』@休職中

双極性障害・シングル子育て中・性同一性障害の日々

ダイナ降臨

ゲーム モンスト

2体目の桜を神化させる為、雲母大佐のクエストに挑んだ。

まぁ、普通にクリアした。

そしたら!

初・ダイナ降臨Σ(゚д゚lll)

f:id:nkkakt:20170325171639j:image

今までハクアが出現しても一度もクリアしたことがないので、半ば諦めての挑戦。

アップデートしたから?

それとも元から?

前のクエストと同じモンスターで出陣しなくていいんだぁ( ̄∀ ̄)

ちなみに過去、ハクアに適正で入った事はない。

今回は、ネットで検索して適正で挑む。

f:id:nkkakt:20170325171854j:image

アーサー・ニーベルンゲン・氷河・天国ウリエル( ̄^ ̄)

ところが、やっぱり『ととさん』だ。

ウッカリをやっちまった(´;ω;`)

お助けアイテム未使用で始めたのだ。

ネットでは、惜しみなく使えって書いてあったのに〜。

f:id:nkkakt:20170325172239j:image

 

途中経過を撮る余裕もなく(笑)…第4ステージで撃沈( ̄▽ ̄)

辛いわぁ(笑)

聖書通読

キリスト教

去年の12月25日から聖書通読を開始した。

今までも通読していたが、途中でくじけてしまい進まず。

クリスチャンのくせに聖書を読破したことがない。

これは『ととさん』にとって、かなりのコンプレックスであった。

 

COMPLEX

COMPLEX

 

 日曜学校で教師をしているのに聖書を読んだことがない。

これは大事件だ!!

クリスチャンホームに生まれた訳でもない。

聖書と程遠い人生を歩んできた。

それでも、ヒヨッコのクリスチャンだ。

洗礼を受けて今年で二年が過ぎる。

意を決して、今回の通読プログラムを開始した。

今日でプログラムの半分が終わった。

f:id:nkkakt:20170325135659j:image

最後まで、くじけず読み切りたい。

そして、その習慣を忘れず、繰り返し、繰り返し続けていきたい。

ちなみに旧約1326頁新訳409頁

まだまだ先は長いのだ( ̄∀ ̄)

中学校へ

子育て

今日は、ムスメが4月から通う中学校へ行ってきた。

と言っても、ムスメは留守番。

『ととさん』が中学から来校するよう手紙をもらっていた。

中学校の駐車場まで『パンダ』に同行してもらった。

全く新しい場所へ…。

気が重い。

 

中学校の体育館などは町のかるた大会やドッヂビー大会で子育連として施設借用していたが、今回は普通に来客用玄関から校舎内へ。

入り口にインターホンがあるから、それを押すように言われていた。

インターホンを押すと程なくして「はい。職員室です。」と声がした。

それと同時に『ととさん』の前に一人の職員が現れて「はい。こちらで伺います。」と。

いきなり『ととさん』パニックだΣ(・□・;)

インターホンに向かってオドオドしながら「どなたか…多分職員の方が、すでに対応済みです。切ります!」と言ってしまった(笑)

って言うか、こっちから切れないし( ´∀`)

 

よく見ると来客用玄関に現れたのは町の管理栄養士さんだった。

わが町には4小学校・1中学校ある。

その5校の給食献立を背負って立つ管理栄養士さん。

今日は、校長室が他のお客様で埋まってしまいましたので、保健室にどうぞ。」と通された。

途中、校長先生に遭遇。

おっ!おはよう!!この間はお疲れ様。」と声をかけてくれた。

ちょっとホッとして、こちらも「先日は、お世話になりました。また、機会がありましたらよろしくお願いします。」と…間違いなく宴会の社交辞令(笑)

先日の総会での酒の席で『ととさん』の向かいに座ってたのが中学校の校長先生だった。

これで、少し落ち着いて保健室へ。

 

今日は、アレルギー面談だ。

nkkakt.hatenadiary.com

この前も記事の中に書いたが、ムスメには食物アレルギーがある。

症状はアナフィラキシーショックも体験済み。

新しい学校へ進学するのに大切な面談なのだ。

小学校へ上がる時は、退職を控えた校長先生と教頭先生にボロクソに言われたのを今でも忘れない。

アレルギーがあるんだから無理に給食なんか食べさせなくていい!」だとか「何かあったら学校の責任になるんだから迷惑だ。」とか、最終的には「そんなに学校給食が食べさせたいなら、もし事故が起こっても学校には一切責任はありません。と一筆書きなさい。」と言われた。

悔しくて涙がこぼれた。

面談の第一回目で「これからお互い信頼関係を築いていきましょう。」と言った先生の言葉とは思えなかった。

『ととさん』は涙をダラダラと流しながら「学校給食もとても重要な教育の一つです。お互いの信頼関係とか何とか言って、先生の今おっしゃったことは信頼関係を潰す言葉でしかありません。…一筆なんて書けるかぁ!!」と訴えた。

幸い、ムスメが入学した時点で、すでにその校長・教頭は退職し新しい、そして素晴らしい校長先生と教頭先生(現在の校長先生)が来てくれた。面談でのそれまでの苦悩が全部、解決した。

一体、何の為の面談だったのだろうσ(^_^;)

ちなみに『ととさん』は、結婚する前には高校や小学校で養護教諭をしていた。いわゆる『保健室の先生』だ。

だから、アレルギーに対して学校が過敏になっていることもよくわかっている。

それにしても、「給食なんて食べることない。」って…。

BBAよく言った!お前、おかしいぞ!!!

今、ここでBBA呼ばわりしたので、このことはもう水に流してやろう( ̄∇ ̄)

 

話を今日に戻そう。

面談には教頭先生と養護教諭と管理栄養士が同席した。

いつもキチンと面談書類を残さないといけないので、学校側から複数の職員が出る。

完全アウェイ。…だけど養護教諭は、以前小学校でお世話になった先生、管理栄養士ももちろん顔馴染み。教頭先生は、いつだかの宴会で同席したことがある人だったので『ととさん』は極度の緊張状態になることなく進んだ。

嬉しかったのは、小学校から中学校に一段階上がると言うことを職員のみなさんが、ちゃんと待ち構え(笑)てくれてるってこと。

今までなら親が絡まなくてはいけなかったことも多い。

でも、少しずつ自分で対処できるように…。

大人から声をかけるのではなく、ムスメ自身にもっと自覚させる練習の場を作ってくれる感じだった。

非常にありがたい。

これから高校・大学・社会人となっていくと、もう親の目の届くところでは生活しないからムスメが中身から成長してくれなきゃ困る。

今日、まだ一回目の面談だけど、何だか中学生活に対してワクワクが止まらない。

『ととさん』は入学しないけどな( ̄∇ ̄)

どうか今日、約束してきた「もしもの時は躊躇なく救急車を呼ぶ」と言うカードが引き続き3年間、発動しませんように(´∀`)

平成28年度卒業式

子育て

ムスメが卒業した。

小学校生活を終えた。

今日は小学校の卒業式。

朝っぱらから精一杯のオシャレをしたムスメ。

長いこと放っておいたけど、入学式の時に『ととさん』が髪を可愛くクリンとしてやったので「最後くらいは…。」と嫌がるムスメを無視して今日の髪型も『ととさん』が決めてやった( ̄∇ ̄)

都会の小学校と違い、袴姿の女の子もいない。

ムスメ以外は全員AKBだったのには驚いた。

登校後、早速みんなと撮影会のムスメ。

セガレは2年生だから卒業式に出席せずに下校していった。

すれ違いだ(笑)

体育館で卒業生の入場を待つ。待つ。いっぱい待つ。

ようやく卒業式が始まった。

始まるとすぐに卒業証書授与。

6年1組1番のムスメ。

いきなり壇上へ…。

って言うか、突然過ぎてカメラとか全然、準備出来てないし。

そこらへん『パンダ』はシッカリしてる。

隣の席で、すぐさまビデオの録画を開始している。

『ととさん』何にも間に合わな〜い(*´Д`*)

ムスメは呼称に最高の返事をして、校長先生の前へ。

何とかiPhoneをポケットから引っ張り出して撮影。もはや、盗撮(笑)

f:id:nkkakt:20170323231255j:image

校長先生の祝辞。

みんなが大好きな校長先生。

涙をこらえて卒業生にエールを送っている姿に涙した。

その後、PTAからの卒業記念品授与も代表でムスメが壇上に。

何故か、またもや盗撮のような写真(笑)

f:id:nkkakt:20170323231325j:image

在校生への『別れの言葉』。回れ右して体育館後方を向いての言葉。

シャッターチャンス。

涙を流すムスメを記念にと思ったけどピントが合いませ〜ん_:(´ཀ`」 ∠):

もう、撮影に労力を費やすのをやめてムスメの姿を心に焼き付けよう!と決めた頃『別れの言葉』が終わってたね(笑)

保護者の謝辞には泣かされた。

子育連仲間の1人が学年代表で謝辞を述べた。

うちと同じ片親家庭。

子どもといる時間が、なかなか取れないけど育てるために一生懸命働き、子育連の仕事とかも真面目にやる頑張り屋。

泣かされた。

本当にいい式だった。

卒業生が退場した後、まだ在校生が体育館にいた。

うちの会社の社長の孫が式開始前に『ととさん』に手を振ってくれた。

その孫のところに駆けつけて捕まえた。

友達が見てるから恥ずかしくて逃げようと抵抗していたけど無理矢理ハグしたらハグを返してくれた。

そして『ととさん』の耳元で「何で仕事に来ないの??」と呟いた。

ごめんな。元気になったら戻るからな。

そう言って別れた後、今日一番に泣いた。

その孫の家庭環境は非常によろしくない。

だから、毎日下校してきたら事務所でハグしてヒザに乗せて今日の学校の出来事を聞いていた。

それが出来なくなって二ヶ月。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになって涙が止まらなかった。

ごめんな。

そんな、在校生が作ってくれた花道をムスメと一緒に歩いた。

その時は清々しい気持ちと寂しい気持ちでいっぱいになった。

桜はもちろんまだ咲いてない。

けど、校庭の桜の樹の下で入学式にムスメが大好きな友達と写真を撮った場所で今日も写真を撮った。

大きくなったのが、よくわかる大切な一枚になった。

たくさんの友達と優しくて厳しい先生方と心から愛してくれる家族に守られて過ごした6年間を忘れないで欲しい。

そして、これから先に向かって、まっすぐ、時々曲がったり、止まったりしながらもっともっと大きくなってくれたら『ととさん』は嬉しいな。

 f:id:nkkakt:20170323231642j:image

卒業、おめでとう( ̄∀ ̄)

まとまりのない卒業式の報告だ。

ランドセル

子育て

今日はムスメがランドセルに別れを告げる日。

小学校生活、最後の授業を受けてくる。

6年前、大きく感じたランドセル。

小さい体で一生懸命担いで通う後ろ姿を心配しながら見送った。

f:id:nkkakt:20170322095342j:image

結局、マイコプラズマ肺炎の時とインフルエンザの時以外は、休まずに通ってた。

喘息と食物アレルギーがあるのに大したもんだ。

特にアレルギーでは昨今、学校もものすごく神経質になっていて、随分苦労した。

給食は今でも毎月、献立チェックを管理栄養士と養護教諭と『ととさん』で行なっている。

修学旅行も『ととさん』が隠れて同行。

食事前だけ現れて、メニューの厳重チェック。

人一倍、手のかかるムスメだ。

それでも大きくなった。

学年で一番小さいから「ランドセルが小さくなったなぁ。」とまではいかない(笑)

でも、他の友達を見てると窮屈そうにランドセルを担いでる。

『ととさん』の反対を押し切って購入したコーラルピンクのランドセル。

今でも、何故おしゃれな茶色とかにしなかったのかと思うけど( ̄∇ ̄)

ムスメにとっては6年間お気に入りだったようだ。

教科書もいつも学校に置きっ放しだし( ̄^ ̄)スカスカだったランドセル。

でも、きっと見えない何かがたくさん詰まってるランドセル。

今日まで、本当にありがとうだね。

f:id:nkkakt:20170322095434j:image

いつか、ムスメの子どもにランドセルを買ってやる。

茶色の( ´∀`)

ムスメみたいに大切に使って欲しいなぁ。

春なので

ブログのデザインを一新してみた。

PCのデザインだけど…。

ピンク!春っぽい♪

しばらくこれで行こう!!

 

ちょっと(?)女子っぽいけど見てくれた人が明るい気持ちになれたらいいなぁ。

任期満了

わが町の『子ども会会長』と言う役にはオマケがつく。

子ども会で会長をやると同時に『地区子育連』と『町子育連』なる組織にも入る。

子ども会は一年で終わるのだが、子育連は二年縛りとなる。

要するに『子ども会会長』=2年間のタダ働きであるヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

『ととさん』は、今年度が二年生だった。

なので、日曜日の夜に開かれた町子育連の定期総会で全ての役から降りた。

もう、ホント嬉しい♪

沢山の人と知り合えたし、町中の子ども達とふれ合えたし最高の二年だった。

…けど、この二年は会議やら行事やらで、とにかく自分の子どもを犠牲にして平日の夜はもちろん、週末もほとんどが役員としての時間を過ごしてきた。

だから、嬉しい♪

二年間、職務を全うしてきて昨日初めて知ったこと。

それは子育連の正式名称(笑)

開会の言葉を述べさせてもらったのだが、その文言のややこしさはハンパなかった(;´Д`A

他の事業報告なんかは、口述書を見ながら話したが、開会の言葉だけは暗記だ。

これより、平成29年度〇〇町子ども会育成会連絡協議会 定期総会を開会いたします。

なんとかギリギリ噛まずに言えた。

コレで、全てが吹っ飛んだ(笑)

f:id:nkkakt:20170321094506j:image

教育長から手渡された感謝状、一緒に記念品を貰うのだが忘れて戻り、教育長から「お〜い『ととさん』忘れ物!!」と恥ずかしいシーンを披露。会場中が笑い。

この二年間、何度もシリアスな場面でウッカリして場を笑いの渦にしてしまった壊し屋『ととさん』だった。

周りのみんなも流石に慣れた様子(//∇//)

その後、懇親会には『ととさん』すっかり酔っ払い。

ホッとして飲み過ぎた。

f:id:nkkakt:20170321094918j:image

飲んで絡んで、大好きな校長先生と無理矢理ツーショットを撮影。

やだぁ。」と言ってた校長先生…ピースしてるがな( ̄∇ ̄)

執行部だけで二次会にも繰り出した。

すなわち、オッサンだけの会(笑)

その中でも『ととさん』が一番オッサンだと好評だった。

 

これで、全部終わり。

 

やっと、普通の生活に戻れる。@休職中。

たくさん我慢させたチビ達、ゴメンな。

協力してくれた家族、ありがとうございます。

いっぱい出来た仲間、これからもヨロシク。